真夜中トーキョー

自由な生き方について考えたこと|起業|フリーランス|自営業|

未分類

シーシャ(水たばこ)っていいかもしれない

投稿日:

普段の仕事は自宅かカフェでやっている。

自宅でちゃんと集中して仕事できれば一番効率がいい気もするが、なかなかそうはいかない。

場所が変わることで集中のスイッチが入るということもあるし、いったん仕事しかできない空間に来てしまえば、早く終わらせたいというモチベーションも高まる気がする。

 

自宅から歩いて1分もかからないところにシーシャ(水たばこ)バーがあって、最近そこに行ってみた。

過去にも何度かシーシャバーに行ったことはあって、それなりにいい体験をしたのだが、今回はそれ以上には刺さった。

たぶん仕事の関係で本を読まないといけなかった中で、比較的堅めの椅子のカフェよりゆったり座ってのんびりできるシーシャバーが会っていたように思う。

 

あともう一つ大きな点は、最近紙たばこをほとんど吸わなくなってきたことだ。

以前水たばこを吸ったときは、紙たばこも相当のヘビースモーカーで、水たばこを吸いながら紙たばこも吸いたくなったので、いまいちリラックス感が薄かったように思う。

それが水たばこで十分満足できるようになったことで、あの優しく芳醇な香りを満喫できるようになったのだ。

 

そんなわけで今日は日付も変わろうかというタイミングだが、シーシャバーで上質な仕事時間を過ごしている。

PCでがっつり作業をするようなときには向かないが、本を読んだり軽く書き物をする程度だったらこれはとても良い居場所を見つけた、という感覚である。

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

現在の「中核派」の活動について思ったこと

ひょんなことから「極左」と言われる共産主義者の現代の活動について調べる機会があった。思想的には全く相容れない部分が多いため、一切感化されていないことだけは明言しておきたい。   共産主義者に …

no image

仕事をサボるのって素敵じゃない?でもズル休みの理由はどうする?

サラリーマンとして働いている人の中で、仕事をサボったことがある人はどのくらいいるだろうか。 僕はある。何度か。 経験がある方は共感してもらえると思うが、憂鬱な休業連絡が終わった後のあの解放感は何物にも …

no image

転職「しない」リスク!転職を思いとどまったことがありますか?

ネットの記事によると現在は2人に1人が転職する時代だそうだ。大手転職サイトの登録者数は10年間で30倍にもなったという。 ちなみに僕自身も一度転職をしている。やりがいや報酬、自身の年齢や家族の状況など …

no image

「働くこと」の常識は歴史的には全然常識じゃなかった

僕らは大人になったら働く。多くの場合は会社に勤める。 流石に一つの会社に一生勤めるみたいなことは必ずしも当たり前になってきたが、働くということや働く=会社に勤めるみたいなのはほぼ常識として認識されてい …

no image

マルドゥックスクランブル

天地明察などを書いた冲方丁の本。 サイバーパンクとの触れ込みで以前から気にはなっていたものの、いかんせん人気コンテンツには謎のバイアスがかかって食指が伸びないことや、表紙絵がラノベみたいでなんとなく敬 …